ダイビングは楽しすぎて疲れるらしい

ダイビングは最近気軽に楽しめるものになっていますが、もちろん運動にもなります。

運動のためにやっている人がどのくらいいるのかは分かりませんが、ゼロではないと思います。

やはり、多少は疲れるでしょう。

身体的にももちろんですが、普段見ないようなものをたくさん見ることで、精神的にも興奮すると思います。

そういう意味では、二重の意味で疲れるのではないでしょうか。

ですが、嫌な疲れではないと思います。

友人が沖縄にダイビングしに行ったことがあるのですが、見慣れないものがたくさんあってただただ楽しくて疲れたと行っていました。

筋肉痛にもなったみたいですが、興奮から来る疲れのほうが強かったみたいです。

実際にどうなのかは私には確かめようもありませんが、友人はそう感じたみたいです。

沖縄というと観光客が凄く多いというイメージがあるのですが、友人曰くダイビングに来ている人もとても多いとのことでした。

そこで仲良くなって交流したりなんてこともあるようです。

なんだか楽しそうだなと感じてしまいました。

沖縄に旅行に行くだけだったらそこまで仲良くなるなんてことは無いような気がしますが、ダイビングとなると少し違うのでしょうか。

何か一体感のようなものが芽生えるのかもしれませんね。

そんな素敵な空間で溢れているなんて、とても素敵だと思います。